普通のパーマのこんなところがイヤ

■ カラーを一緒にかけると髪が傷む・時間がかかる

■ 数週間すると髪がパサパサになる

■ スタイリングがうまくいかない

 

パーマでは、通常薬剤を2工程で行うため施術に時間がかかります。
またカラーとの同時施術では髪のダメージが大きく、パーマ後数週間で髪がパサパサになってしまう事が多くあります。

そんなお悩みを解決してくれるのが、トリートメントでカールをつける「リカール」パーマです!
トリートメントなので、かければかけるほど髪質がよくなっていきます。

「リカール」パーマってなに?

「リカールパーマ」とは、パーマ液を使わずにタンパク質・アミノ酸・ヒアルロン酸といった髪と同じ成分で出来ているトリートメント剤を使い、カールを作りながら傷んだ部分の修復をしてくれるパーマです。
薬剤は、従来のパーマ剤に使われている髪を傷めるアルカリ成分を一切使用していません。
また、デジタルパーマと違い、髪を傷ませない45〜60度の低温ホットパーマですので、更にダメージを抑える事ができます。

「リカール」パーマだとこんなに嬉しい事が!

■ プルプルカールがずっと続く!

■ カラーとの同時施術が可能!

■ 施術時間の短縮!

 

髪の痛みの原因であるアルカリ成分を含まない薬剤で施術を行いますので、時間が経ってもパーマ特有のパサつきや固くなるなどの質感の変化はほとんどありません。
トリートメント成分でパーマをかけるため、もちろんカラーと合わせての施術も可能です。
また、パーマの行程も1工程なので時間も短縮することができます。

リカールでオシャレをもっと楽しんで欲しい

よりパーマスタイルを楽しんで頂きたく、数あるパーマ剤を追求して取り入れたもの、それがこのリカールパーマです。

髪のプロとして毎日のスタイリングをより手軽に、そして何より一人ひとりの髪のことを考えたパーソナルなスタイルを提案させて頂きます。

是非一度、Respiaでリカールをお試しください。

施術の流れ

Step. 1  トリートメント

髪と同じ成分のトリートメントにコラーゲンを追加して髪の内部を補修していきます。

Step. 2  巻き

あなたの髪質や、なりたいスタイルを考慮して、最適なカールを作っていきます。

Step. 3  浸透

低温で温め立体感のあるカールを形状記憶させます。

Step. 4  完成

髪に水分とトリートメントを入れる事で実現した、やわらかな質感のプルプルカールに。